2018年 
1 2 3 4 5 6月 7 8 9 10 11 12
 1
23:00〜
DREAMESCAPE feat.Bruce,6969
 2
21:30〜4:00
Allnight Dance Party『SOLvol.37』 10th Season Summer 2018.6.2 (sat) at SHAFT
 3  4
21:00〜
TRUMP
 5
22:00〜3:00
ISM
 6
21:00〜3:00
osmos 〜house lounge〜
 7
20:00〜2:00
WEEKDAY
 8
22:00〜
SHAFTでアニクラ!軸祭
 9
22:00〜
amuseMENT -4th anniversary special-
10 11 12
22:00〜
T.H.A.I CAFE
13
21:00〜
DREAM ESCAPE
14
21:00〜
ヒワタシ+
15
20:00〜
AOBA NU NOISE 12th ANNIVERSARY x Document Eyewithness「ノイズ三都物語 仙台編」
16
23:00〜5:00
NIGHT VACATION 〜2nd Anniversary Party〜
17
20:00〜
ミドリSUNDAY
18 19
20:00〜23:00
サッカーワールドカップ2018 日本vsコロンビア

23:05〜
ICE CREAM vol.137
20
20:00〜
RENTAL ROOM
21
20:00〜
ラティーノ!ラティーナ!
22
22:00〜
BLOOM
23
22:00〜
CRUNCH CLUB
24
21:00〜
adancime
25 26
TBA
27
21:00〜
GURUNOANA ~グルの穴〜
28
21:00〜
I LIKE IT
29
22:00〜
Agharta
30
22:00〜
630 ロッピャクサンジュウ


 2018年6月1日(金) 
23:00〜 DREAMESCAPE feat.Bruce,6969
GENRE/ALL ELECTRONIC MUSIC

DOOR/2,500yen(+1D 600yen)
ADV/2,000yen(+1D 600yen)

LINE UP/
Bruce(Hessle Audio/Timedance | UK)
6969(牢廃)
YUI


ALL ELECTRONIC MUSICをテーマに掲げDJ YUIのオープンクローズのDJを基軸とするDREAMESCAPEが「EDGE」と「RAVE」のサウンドにフォーカスを当て、UKベース・テクノシーンを牽引する名門「Hessle Audio」よりブリストルの若手最注目株Bruceと、仙台の地にベルリンを拠点に活動する電子音楽の鬼才NHK'KoyxenとTestumasaを招聘した電子音楽収集家6969を交え、とびきりに尖端(先端)の一晩を提案する。

Bruce ( Hessle Audio / Timedance | UK)
ブリストル在住。これまでに<Hessle Audio> <Timedance><Idle Hands>といったUKクラブ・ミュージックの最深部とも言える新旧のレーベルから、フロアを沈ませる数々の傑作を残し、ブリストルのハイブリディティやUKベースから派生したテクノにおいて最も"ドープ”な若手最注目株。
---
*当日、メインフロアでの写真・動画の撮影および音声の録音はご遠慮下さい。


▲top

 2018年6月2日(土) 
21:30〜4:00 Allnight Dance Party『SOLvol.37』 10th Season Summer 2018.6.2 (sat) at SHAFT
GENRE/DANCE,HIPHOP,HOUSE,ALL GOOD MUSIC

OPEN/21:30
START/22:00

(入場時に別途 1 Drink+600yen)
DOOR/2.700yen
ADV/2.500yen
学生/2.000yen

※学生証提示で学生料金。フライヤー画像提示、または出演者の名前で前売り料金で入場できます。

GUEST DANCE/
OLD RIVER ( from FURUKAWA )

PICK UP DANCE/
Gakuto&Natsuki (New Style Hustle Sendai)

DANCE/
HOUSE/HIPHOP/POPPIN/LOCKIN’/ BE-BOP/FREE STYLE…
MU+NOCCI+NICK+MACHA
Akira+yu-to+Boi Armz
CANTY NUMBER
Petit Savastika
Honey Bunny
MIZUWARI
arohwana
Chouette
CANTY
NOYZ2
TWINS
haneul
SDRG
Chroe'
檸檬
KAI
lien

SALSA DANCE/
LOCO LOCA

美 Body PERFORMANCE/
T3

AIRGUITAR PERFORMANCE/
エアギターファミリー早出残業 from TOKYO.IWATE.MIYAGI

K-POPフリコピPERFORMANCE/
あや&ぱる

GUEST SINGER LIVE/
永井 健
betty

GUEST BAND LIVE/
Revelstoke

GUEST DJ/
DJ MITSUMI(ラティーノラティーナ!/ LATIN)

DJ/
DJ HABU
DJ ACTS

MC/
YAHMAN☆佐藤

FOOD/
笑夢curry from Fukushima

PHOTO/
クドウイッテツ
板橋 充

SOL DVD SHOOTING/
Tatsuya Oikawa (Virek)
Tsubasa Endo (Virek)

FLYER/
中川 和寿

ART WORK/
Shun Tomisawa(103room)
テーマ『太陽』
この作品中心の太陽(火)から恵みを感じ、生まれていくイメージで描いてみました。Artist 岩手県花巻市で、Art制作、Artwork提供してます。

〜仙台を支える音楽,Dance,文化の重要集合地点SOL〜
イベント名でもある「SOL」はポルトガル語で太陽の意味。出演者はStreet Dancerを中心にBelly Dancer、TAP DANCER、Singer、BAND,DJ,VJ…様々なジャンルのパフォーマーを ゲストにクオリティの高いイベントを繰り広げている。2009年3月からスタートしたSOLは春夏秋冬をテーマに3ヶ月に一度継続して開催しているオールジャンルイベント!今回の開催で37回目の開催を迎える!
ORGANIZER / MU

GUEST SINGER LIVE
『Betty』
生音とお酒を愛するマイペースな女。2015年にソロで歌い始め、仙台を中心に活動している。2018年には「IN YA MELLOW TONE 14」に Shiho Suzuki / Steph Pockets & Betty で参加。今回は安蘇祐介(gt)、奥瀬幸平(dr)、木村祐介(key)、高橋翔太(per)、鈴木翔太(ba)とBが誇る面々とのセッション。このメンバーを主に各シーンで活動中。

GUEST BAND LIVE
『 Revelstoke 』
一度のLIVEセッションをきっかけに2014年に結成。仙台のHIP HOPレーベルCloudNineRecordsのラッパーMoment.、仙台を中心に活動するバンドTHINKALONGのOTK、コクボ、CONVERSATION ZEROのダイキ、ZIRASHIのコウスケからなる5人組。RevelstokeではMoment.(Vo)OTK(Key)コクボ(Ba)ダイキ(Gu)コウスケ(Dr)をそれぞれ担当。
いわゆるミクスチャー、HIPHOPバンドという言葉では表現できない世界観で県内外、ジャンル問わずあらゆるイベントにてLIVE活動中。

GUEST SINGER LIVE
『永井健』
出身地である仙台を拠点に活動。楽曲はソウルミュージック、R&Bといった黒人音楽に影響を受けながら、自然にPOPSとしても聴くことのできる強いメロディと人間臭い歌詞にこだわりオリジナル作品をリリース。人生の全てを込めたパフォーマンスを届けるべくライブ活動を展開している。2017年にはその歌唱を久保田利伸にも評価された。2018年3月3日、仙台Space Zeroにてソロ活動初のワンマンライブを成功させた。ライブの他、テレビ朝日"音楽チャンプ"やDatefm、東北放送や宮城のコミュニティFMにも出演し地元宮城のエンターテインメントを盛り上げるべく活動を続けている。

GUEST DJ MITSUMI
仙台クラブシャフトにて毎月第三(木)開催の「ラティーノラティーナ!」主催。サルサ・ラテンと日本の歌謡曲やポップスとの融合を目指し、その活躍はサルサのLIVEとDanceの垣根を崩す大きな役割を果たしている。近年、SALSA SWINGOZAや大儀見元とのライブアクトとして渋谷、両国、仙台で参加。高い評価を得ている。彼のアナログレコードの鍋で煮込まれた色々な具材(音)は、きっと食べたことのない味(スタイル)。お楽しみに。

GUEST DANCER
OLD RIVER / 県北エリアOLD STYLE HIP HOP集団!

PICK UP DANCER
Gakuto & Natsuki / 仙台にてペアダンスNew Style Hustleを広めているGakuto&Natsuki。元々は違うジャンルのストリートダンスを踊っていた二人が、New Style Hustleに出会ったことをきっかけに意気投合し、日々技術向上に励んでいる。直近では在仙アーティスト"パンダライオン"のMVに出演したりと、精力的に活動中。

SALSA DANCER
LOCO LOCA (ロコロカ) / 仙台を中心に活躍しているサルサダンスチーム。今回は4名のダンサーran 、DAI、勘助、kino。そしてDJ MitsumiがSOLに初参加。サルサソースのようにいろんな音楽の要素がごちゃまぜで、いつもはパーティーに居合わせた2人が即興で音楽に身を任せて踊るサルサ。今日はそんなサルサのたのしさが少しでも伝わればいいなと思います!

AIRGUITAR PERFORMANCE
エアギターファミリー早出残業 / メンバーのうち3人が連日の早出残業…。
【Baxysh板橋】東京在住でありながら仙台とSOLに取り憑かれた男!
【SRセリカ】 SOLと同日開催日の東北六魂祭開催地の盛岡在住。六魂祭に負けずに熱いビジュアル系エアギター、サッコラちょいはヤッセ!
【むろむろ】一番町 某カレー屋で働くパート主婦。いつか、店のテーマソングでエアギターするCMを勝手に作りたいと目論んでいる。
【フリードリンクバー・ダ・しるこ/できそこない主夫】エアギタリスト見習いとしてエアギターを実践しながら何かを学んでおります。これからものほほんと直立不動でエアギターしていきたいと思います。あっ、ちょっと揺れます。

「SOL9周年」のイベント動画
http://youtu.be/jvj8YLMu6ls

☆NEXT PARTY☆
Allnight Dance Party
『SOLvol.38』10th Season Autumn 
2018.8.25 (sat)at SHAFT


▲top

 2018年6月4日(月) 
21:00〜 TRUMP
GENRE/ALL GOOD MUSIC

LADIES/1000yen(+1D600yen)
MEN/1500yen(+1D600yen)

DJs/
RIO
MIQ ADDAMS
RISA
YUKI

STAFF/
FUKI

▲top

 2018年6月5日(火) 
22:00〜3:00 ISM
GENRE/TRAP,HIPHOP

DOOR/1500yen(+1D 600yen)

LIVE/
Who28 × Gokou kurt
Para
Daikiism

DJ/
goatman
ivory
sosio
ryuu

▲top

 2018年6月6日(水) 
21:00〜3:00 osmos 〜house lounge〜
GENRE/HOUSE

DOOR/1000yen(+1D 600yen)

DJs/
MORI (my House+,DHJ)
YUCCHI (WFTT)
MARTY (YODOSI/CAMERA OBSCURA)

HOST DJ/
CHimuu yayoi CB (DRUNK)

▲top

 2018年6月7日(木) 
20:00〜2:00 WEEKDAY
ADV 1,000yen(別途1D)
DOOR 2,000yen(別途1D)

DJs/
ユヤマモトキ(NIGHT VACATION)
Djネモト(ジャイコナイトセンダイ)
RYU
じゃむお
shunki

▲top

 2018年6月8日(金) 
22:00〜 SHAFTでアニクラ!軸祭
GENRE/ANIME SONG.GAME MUSIC.and more

DOOR/2500yen(+1D 600yen)
ADV/1500yen(+1D 600yen)

DJs/
ユウキカオル
yari
KEN坊
どるじ
あるそ
かっつ
べいま

VJ/
ともやす

▲top

 2018年6月9日(土) 
22:00〜 amuseMENT -4th anniversary special-
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/3000yen(+1drink \600)
ADV/2500yen(+1drink \600)

GUEST DJ/
クボタタケシ
G.RINA

featuring DJ/
ITAMI(EACHTIME.)

DJ/
HIWATASHI
hamu
1P
HITOMI

FOOD/
SENDAI PHO STAND ニンジャドウター



G.RINA
シンガーソングビートメイカー・プロデューサー・DJ

これまで6枚のオリジナルアルバムの他DJミックスなどを多数発表。国内外・ジャンル問わずアイドルからヒップホップまで幅広いア ーティストへの歌詞/楽曲提供、客演など。2017年、ニューアルバム「LIVE & LEARN」をリリース。80 年代 90 年 代へのオマージュとともに、日本語歌詞のメロウファンク、ディスコ、モダンソウルを追求している。
http://grina.info


クボタタケシ
Kubota, Takeshi(1970年1月19日-)は、東京生まれのフリーランスDJ、サウンド・クリエイター。
90年代から現在まで一定のスタンスで活動を続けている。クボタの登場以降、一般的となった『オールジャンル・ミックス』と形容される選曲スタイルはジャンルレス、タイムレス、かつボーダーレス、もっと言えばホームレスな何にも属さない音楽の選択であり、さながらリズムの見本市のようだ(時にドラムレスだったり)。無類のヴァイナル好きだが、レア盤と称されるレコード・コレクター間の価値基準にも一切とらわれない、『クボタタケシ』という名前そのものがワード、ジャンル、カテゴリーの1つとして認識されるほどオリジナルな存在である。

特定のジャンルに特化したスペシャリストではないが、多種多様さは群を抜いており、そのプレイリストは専門誌を始め、同業者、フォロワー、全国のレコードストア等によって分析・研究・検索され、今日では多方面に知れ渡っている。しかし、まるでその行為自体が無意味であるかのように自身の選盤感覚のみによって集められたレコードを日々プレイし続けている。クボタは公式、非公式にその印象的な選曲と個性的なミックスを収録した作品を幾つかのタイトルに分けて発表している。

まず、オフィシャルにリリースされたミックスCD[NEO CLASSICS](avex)シリーズと、『ミックス・シーディー』(同)、そして長らく入手困難であった名作ミックス・テープ[CLASSICS]シリーズ全4タイトルもCD化されて話題を集めた。これらはクボタの選曲のある一部分を切り取ったものに過ぎないが、選曲の現場を未体験の者にも十分なインパクトを与える魅力的な内容だ。

現在、渋谷OTO、渋谷オルガン・バー、青山蜂などレギュラー・イベントと並行して、週末は全国各地のクラブからのオファーに応える形でプレイ。クラブのパーティーに限らず、ライヴハウスや野外フェス、来日アーティスト等、様々な会場でのライヴ、イベントでも機能するユーティリティ・プレイヤー。連投可能なタフさを持ち、2014年4月現在、日本のクラブシーンにおける年間最多登板記録保持者である。(要出典)

1993年にファイル・レコードよりリリースしたファースト・アルバム『キミドリ』は、まだそれほど成熟していなかった日本のヒップホップ・シーンの中で、一線を画す異色なグループとして捉えられ、20年余の年月を経た現在も語り継がれる名盤と評価されている。特筆すべきは音楽専門誌より現在シーンで個性的な作品を世に出しているアーティストやDJによってこの作品の影響と重要性が説かれている点だろう。

また、GRAND MASTER FLASH & THE FURIOUS 5, JACKSON 5, EGO-WRAPPIN', スチャダラパー etc.数々のリミックス・ワークスと、数多くはないがソロや、S.O.N.Y.などのユニットも含めて必聴。ある意味、選曲以上にクボタの音楽性を理解する上で大きな役割を果たすであろう。
text by 鎌田洋


▲top

 2018年6月12日(火) 
22:00〜 T.H.A.I CAFE
GENRE/R&B

DOOR/1,500yen(+1D 600yen)
ADV/1,000yen(+1D 600yen)

DJs/
ASARI
HGC
YOSHITALOW
TOPPO
▲top

 2018年6月13日(水) 
21:00〜 DREAM ESCAPE
GENRE/ALL ELECTRONIC MUSIC

DOOR/1,000yen (+1D 600yen)

RESIDENT/
YUI
http://soundcloud.com/alirecords

▲top

 2018年6月14日(木) 
21:00〜 ヒワタシ+
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(+1D 600yen)
ADV/1,000yen(+1D 600yen)

GUEST DJ/
MITSUMI(ラティーノラティーナ!)
D.O.I(LOOSE RECORDS)

HOST DJ/
HIWATASHI(amuseMENT)

▲top

 2018年6月15日(金) 
20:00〜 AOBA NU NOISE 12th ANNIVERSARY x Document Eyewithness「ノイズ三都物語 仙台編」
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/3000yen(+1D 600yen)
ADV/2500yen(+1D 600yen)

LIVE/
Soloist Anti Pop Totalization (Tokyo)
NOISE CONCRETE ×3CHI5(Nagoya)
Waikiki Champions
Masaki Saito

DJs/
Ian Martin ( Call And Response )
EVOL
RAMBO
RYOTA
SIF
SEIKATSU

▲top

 2018年6月16日(土) 
23:00〜5:00 NIGHT VACATION 〜2nd Anniversary Party〜
GENRE/ROCK,ALL GOOD MUSIC.

DOOR/2400yen(+1D 600yen)

Guest live/
HAPPY

Guest DJ/
Oshio.(ROCK IZ NO.1 / ROCK'IN'JECTION)

DJ&VJ/
NIGHT VACATION crew

▲top

 2018年6月17日(日) 
20:00〜 ミドリSUNDAY
GENRE/REGGAE,ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,000yen(+1D 600yen)

Special Guest Live/
Picoナカジマ&DJ TZ

Selector DJs/
桃野功一郎 (L)
chihi
鈴木ガマシオ (V)
Shinji
D.O.I
Mitsuru


ミドリSUNDAY
2006年結成。 紆余曲折を経て今年で10周年を迎える。
ジャマイカンミュージックをベースに、オールジャンルでプレイするDJ CREW。
全ての音楽ファンが楽しめる空間、CLUBの可能性を探求し続けている!
All Music Respect to Fundem!! Peace!!!
ぶっとい極上サウンドを聞きながら、ズクズクになるまで呑みましょうぞ!
一見様大歓迎のアットホームな空間ですので、お気軽にどうぞ。

▲top

 2018年6月19日(火) 
20:00〜23:00 サッカーワールドカップ2018 日本vsコロンビア
21時キックオフ!

1000yen(別途1D)

日本vsコロンビア
▲top

 2018年6月19日(火) 
23:05〜 ICE CREAM vol.137
GENRE/HIPHOP,R&B,EDM,JAPANESE

DOOR/1,500yen(1D)

LIVE/
JAGA
R-ON
ABLO

DJs/
ダイナマイト四国 (親方)
YOSHITAROW
ZUN




SPERM
〒980-0811
宮城県宮城県仙台市青葉区一番町3-10-3
川村ビル2F
【TEL】022-726-4561
http://twitter.com/sperm_info
http://air.ap.teacup.com/sperm
▲top

 2018年6月20日(水) 
20:00〜 RENTAL ROOM
GENRE/HIPHOP,ALL GOOD MUSIC

DOOR/1,500yen(+1D 600yen)
ADV/1,000yen(+1D 600yen)

DJs/
HONGO
Taiga
OZW

▲top

 2018年6月21日(木) 
20:00〜 ラティーノ!ラティーナ!
GENRE/LATIN

DOOR/2,100yen(1D)
※20代の方は入場無料

HOST DJ/
MITSUMI

▲top

 2018年6月22日(金) 
22:00〜 BLOOM
GENRE/HIPHOP,R&B,ALL GOOD MUSIC

DOOR/3000yen(+1D 600yen)
ADV/2500yen(+1D 600yen)

GUEST LIVE/
sweetwilliam

GUEST DJ/
mitsu the beats (GAGLE/Jazzy Sport)

DJs/
DJ MARCY (Little Bird)
MONO (ENCOUNT)
CANDELIC
奥十
baby bae
HONGO



▲top

 2018年6月23日(土) 
22:00〜 CRUNCH CLUB
GENRE/HIPHOP,BASS,TRILL.ALL GOOD MUSIC

DOOR/2500yen(1D 600yen)
ADV/2000yen(1D 600yen)

GUEST LIVE/
Demon seto (RICE GANG)

LIVE/
HaRuSon
Daikiism(ism)

FEAT DJ/
Kaworu Master Flex

CC DJ/
TAKABUN
RIO
1017 Muney
ONJI

▲top

 2018年6月24日(日) 
21:00〜 adancime
GENRE/HOUSE,TECHNO

DOOR/1,500yen(+1D 600yen)

DJ/
Masahiro (adancime)


Masahiro
長い時間をかけ一晩を演出するplay styleは、1つの旅を想像させる。
地元の仙台市で開催されているevent、adancime(アダンシム)は主にdeep musicによるopen to lastを基本としている。AmbientやClassic、Noize、様々なsoundを独自のclick、deep、minimal soundと解釈し、dance musicに創造していく。Playの根底にあるdeep soundは自身が感じる最深かつ芸術的なsound。自由な発想で繋がれていくsoundは独創的な空間を造り上げる。
1990年代にDJを始め、club staffをしながら日々dance musicに没頭していき、時代が進み細分化されていくgenreに翻弄されず自身が感じる最深の音を追求していく。
地元仙台市に存在したclub ADDではその最先端かつ最高のサウンドシステムに惚れ込み音質ありきの空間を常に意識し、独自の世界観を表現した。


▲top

 2018年6月27日(水) 
21:00〜 GURUNOANA ~グルの穴〜
GENRE/ALL GOOD MUSIC

Door/1,500yen (+1D 600yen)
ADV/1,000yen (+1D 600yen)

Special Guest DJ/
A-RAG-R Soul

RESIDENT DJ : grooveman Spot (ENBULL/JAZZY SPORT/77 KARAT GOLD)

▲top

 2018年6月28日(木) 
21:00〜 I LIKE IT
GENRE/ HIPHOP.ALL GOOD MUSIC

DOOR/ 1,500yen(+1D 600yen)
ADV / 1,000yen(+1D 600yen)

DJs/
RL94
SHIBU
G da Fresh
illrinai

▲top

 2018年6月29日(金) 
22:00〜 Agharta
GENRE/ALL GOOD MUSIC

DOOR/2,000yen(+1D 600yen)
ADV/1,000yen(+1D 600yen)

GUEST DJ/
KAPI
KATOKI

RESIDENT DJ/
KAMATAN
奥十
HSMT

FOOD
BIRD PIZZA&CAFE




▲top

 2018年6月30日(土) 
22:00〜 630 ロッピャクサンジュウ
GENRE/ALL MIX

DOOR 2500yen(+1D 600yen)
ADV 2000yen(1D 600yen)

GUEST LIVE/
Qiezi Mabo (QQQQQQQQQ)

GUEST DJ/
オカモトレイジ(OKAMOTO'S)

DJ/
TAKABUN
6969
MARTY
TAIGA
and more...

Qiezi Mabo(QQQQQQQQQ)
これまで多数のアーティストをディレクションしてきた、
HIP HOP界で異彩を放つラッパーGiorgio Givvnがプロデュースを手がける
謎のユニット“Qiezi Mabo”。昨年6月に公開されたMV『Star Beach Love』に続き、11月にはQiezi Mabo loves PUNPEE名義で『Qiezi Mabo Forever (Fried Chicken Mix)』のMVも公開。
2019年にアルバムリリースとアナウンスされているがそれすらも謎。

オカモトレイジ(OKAMOTO’S)
中学校からの同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO’S。
2010年、日本人男子としては最年少の若さでアメリカ・テキサス州で開催された音楽フェス「SxSW2010」に出演。アメリカ七都市を廻るツアーや豪州ツアー、香港、台湾、ベトナムを廻ったアジアツアーなど、海外でのライヴを積極的に行っている。
これまでシングル8作品、アルバム6作品を発表。
2015年9月にはメンバー渾身のロック・オペラアルバム「OPERA」を発売。また、同年11月からは自身初となる東阪ZEPPワンマン公演を含む、全国22箇所を回るツアー「OKAMOTO’S TOUR 2015-2016 “LIVE WITH YOU”」を年またぎで敢行し、大盛況のうちに終了した。
2016年6月3日からは「OKAMOTO’S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016」と題した、キャリア初の47都道府県ツアーを敢行し、ツアーファイナルは日比谷野外大音楽堂にて開催された。最新作は、47都道県ツアー中に制作した「ROCKY」が絶賛配信中。また、12月21日にTシャツ付アナログ盤&配信限定リリースの新作「BL-EP」が発売予定。

Label : Sony Music Labels
HP : http://www.okamotos.net/


▲top

[管理]

CGI-design